平成23年8月29日

先月下旬UAさん、Lady Gagaさんの衣装をデザインしたYuima.Nakazatoさんがフランスから帰国し、東京・南青山で展示会を開くと言うことで、打ち合わせも兼ねてお邪魔して来ました。

 午前中に別のお得意先の納品後、昼食をとりながら新聞を読んでいると、乃木坂の東京ミッドタウンで三宅一生さんの「東北の底力、心と光。『衣』、三宅一生。」という企画展をやっていることを知り、以前所属デザイナーさんのモノを染めさせて頂いた事もあったのでこちらも拝見させていただく事に。

 電話で問い合わせると2時半からイベントもあるのでそちらもどうぞ、と言われ慌て出発。

 到着すると、蒸し暑い中でもさすが世界の三宅一生さんの企画展。数百人の方が熱心に展示された物や、講演をご覧になられておりました。

 この日の講演は盛岡市の中村工房さん。

社長様は小泉元首相にちょっとカンジが似ていらして、トークも時折ジョークを交えて大変興味深い話を聞かせて頂きました。
 染色に対しては天然のものと化学染料を両方上手く使い分けていて非常に勉強になりました。
中でもご子息が原毛から糸を手の感覚だけで一定の太さで紡いでいく工程の実演と、
「インドの方々などと違い、我々が『伝統』と言うのはおこがましい。『伝承』と言わせていただきたい。」
という社長様の謙虚な姿勢が非常に心を打たれました。
非常に厳しい中、共に染色に携わる者として何とか頑張っていこうと思う次第です。
三宅一世さん御本人も御来場しており、中村公房の社長様共々直接お話を伺いたかったのですがさすがに人が多く遠慮させていただきました。

その後いよいよYuima.Nakazatoさんのアトリエへ。

いつもながら独特な無機な雰囲気の作品が並ぶ中Yuimaさんと再会。出来上がった作品のコメントを受けながら近況とこれからの事を打ち合わせさせていただきました。
今回初めてマネージメントを担当されている山本さんとも直接お会いすることができました。
我々が捉えていたイメージとYuimaさん・山本さんのイメージが若干ズレがあり次回はそれを是正していこうと話をしていたところ、さすがYuimaさんの展示会。外国の方々が現れ流暢な英語で対応されていました。

ちなみにGagaさんの衣装はネットでのYuimaさんの作品が専属のファッションディレクターであるNicola Formichetti氏の目にとまり依頼を受けたそうで、昨年はMadonnaのスタイリストであるB.Akerlund氏から依頼を受け米PopグループであるBLACK EYED PEASの世界ツアーの衣装も担当されたそうです。

我々もそんな仕事に携われる事を期待しつつ、これからも引き続きYuimaさん達と仕事をしたいと思っております。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です